夜中の雰囲気で風俗へ

誰でも風俗嬢になれる

現在どれくらいの風俗嬢が日本中にいるのかはわかりませんが、(一説には五人に一人は風俗嬢経験者と言う説があります)先日この子で風俗嬢に慣れるんだったら他の子も「女の子」と言う資格(資格とはいいませんよね)があれば誰でもなれるんじゃないかと言うくらいのブスな子が現れました。ひざ下はそこまで太くないのに膝から上が異様に太く、なんだこの体型と思わず口に出そうなほどです。極度の汗っかきで、ベッドに横になった瞬間何もしてないのに汗が噴き出てきます。それでいて「クン二して」とせがむのです。クンニは嫌いではなかったのであそこに顔を近づけるとまず太ももの肉の壁にぶち当たり到達することができません。足を開かせアソコを舐めようとするとあまりの異臭にたじろいでしまいました。息を止めアソコをなめたら激マズで人舐めしかできませんでした。口調も態度も悪く途中で電話を取るふりをして帰ることにしました。はっきり言って誰でも風俗嬢に慣れるんだなと思いました。

風俗で初めて浣腸してもらった

私がよく遊ぶデリヘル店は風俗嬢によってオプションのバリエーションがバラバラです。基本かわいいこは少なくブスは多いです(指名を取るにはそうするしかないのでしょう。)私は日によりますが、マニアックなことをしたい日はオプションが多い子を選びます。昨日はブスだけどフルオプションの子を選びました。フルオプションだけあって道具はそうとうありバックはパンパンでした。浣腸プレイができるので「したい」といいました。「どっちがいい?」と聞かれたので訳が分からず話を聞いたら風俗嬢が私に浣腸することもできるというのです。考えたこともなかったのですが初めてで興味があったのでやってもらうことにしました。お風呂場で浣腸をしてもらいトイレへ。しばらくして便意を催したので「出そう」と言うと「じゃあここで見てるね」と言われました。恥ずかしかったのですが、ウンチをするところを見られ興奮してしまいました。ブスでしたが楽しめたというか、有意義な時間をおくれたというか。とにかくよかったです。