夜中の雰囲気で風俗へ

ノリというよりも雰囲気の良い風俗嬢

この前利用したデリヘルの風俗嬢はノリの良い風俗嬢というか、ホワンとした雰囲気の子だったのでそれが楽しめた要因かもしれません。【http://hatanaka-butudan.jp/】のデリヘル体験談のサイトに影響されて嬢を選んだんですけど、マイペースというか、あまりがっついていないんですよ。だから会話もイマイチかみ合わないんです(笑)でもそれがいいんです。かみ合わないのが楽しい、みたいな感じになっていって、この子とはもしかしたら合うんじゃないかなって思うようになっていましたからね。それくらい自分でも楽しめたんですけど、でもそういった部分だけじゃなくて、こちらへの献身的な奉仕。それも良かったです。むしろ話すとほわんとしている彼女がプレイでは物凄く親身になって自分のためにあそこまでがんばってくれるっていうギャップも良かったのかもしれないですね。さらには彼女のお口の中に発射してしまった時も嫌な顔をしないどころか、満面の笑みで受け止めてくれたんですよ。そこまでされたら男心を揺さぶられるっていうか、ここ最近で最高のデリヘル風俗だったなってしみじみしていますよね。

夜中、風俗を試す自分

夜中に急に眼が冴えてきてしまったんですよ。寝ようと思って布団に入ったのに逆効果というかどんどん冴えていくんです。これはもう寝れないなと思って諦めて、風俗に行く事にしました(笑)その方がきっと楽しめるだろうって事で、でも時間を見たら日付も回っていて、これはもう店舗では無理だなと。って事でデリヘルにしようと思ってデリヘル嬢を呼びました。ホテルまで行こうかなって思ったんですけど、わざわざホテルまで行くのはちょっと面倒かなって思ったので自宅に呼んだんですけど、結果的にはそれが良かったんじゃないかなと。自宅っていう自分のプライベート空間に女の子っていう非日常的な存在がいるんです。そのギャップってやっぱりびっくりしますし新鮮だし興奮するし、その興奮が快感にも繋がって気持ち良い時間になりました。だから相手のテクニックだとかそういった話じゃなく、家で女の子と楽しむ風俗っていうシチュエーションにやられましたね(笑)